クレーマーを神対応でリピーターにさせる方法!!

投稿日: カテゴリー: 未分類

こんばんわ。。くもんです。

風邪で口内炎が、、、、、、、、

ツイッターでは皆これが効くと言うのですが・・・どうなんですか?????
明日買お!

年末は物が売れます、お金が動きます。
売れる分、返品や、クレームなども、つきものです

 

クレーム対応次第でリピーターに返り咲き?!

クレーム対応の際に気をつけること。

引用です(株式会社インソースさんのWEBから)

  • 間の取り方

大事なことを言う前後に間をとると、聞き手の注意を引きつけることができます。

質問を投げかけた後に、お客さまに考えていただく「間」を作りましょう。

一つの区切りができて、冷静に内容を反芻していただく事が可能になります。

 

  • 表情

激 昂した相手を前にしても、無表情やヘラヘラした表情にならないように気をつけましょう。

あくまでもやわらかく、そして神妙な顔付きで聴くことがポイントで す。

相手が考えているときにはむやみに笑顔を見せてはいけません。

また、口を閉じたままの微笑みは「断りのサイン」とみなされることがありますので注意し ましょう。

 

  • 視線

目の疲れが原因であっても目つきが険しかったり、眉間に皺が寄ったりすると、やはり悪 い印象につながります。

キョロキョロ・オドオドした視線は「上司を出せ」につながります。

要所要所で視線を合わせましょう。

ただし、10秒以上のアイコン タクトは相手に敵意を感じさせるので、注意しましょう。

 

  • 態度

背筋を伸ばして、猫背にならないように気 をつけてきちんと聴きましょう。

深々と座ったり、足を組んだりしながら対応するのはやめましょう。

電話対応の場合でも、電話機に向かって深々と頭を下げて いると相手に伝わりますし、

逆にふんぞりかえった姿勢で電話にでていることも伝わります。

 

まぁ、言わずもがなですね。

一番は、相手の立場に立つ。
自分が相手の立場なら、どうしたいか。そこですね。

クレームの処理がいいと再度購入してくれる方が一定数います。

クレームは一見、マイナスな事柄のように思いますが

解決した場合に両者をグッと引き寄せるからです。

販売者の誠実さが垣間見える部分でもあるからです。

まぁ綺麗言ですが
物販はお客様第一であり、お客様資本です。

購入者様があり、お金が回ります。

いくら、利益があがっても、いくら、会社が成長しても、初心忘れず。

お客様の立場に立つことですね。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です