情報の重要性と優位性について

投稿日: カテゴリー: 未分類

こんにちわ。くもんです。

トランプ時期大統領が、トヨタの新工場がメキシコに作ることに関して、批判的な意見を述べました。

その結果、自動車株が下落したみたいです。

このようにトップの発言の一言一言が経済を動かしてみると思うと、

言葉がどれだけの力を持つものか、容易に想像できます。

 

あなたの服はmade in なにですか??

皆さんの、今お使いの、雑貨や洋服、すべてといって過言ではないくらい、MADE IN CHINAですよね。

なぜ、日本や海外のブランドなのに中国生産か?

その答えは中国の工場と、メーカーが契約して、ロゴを入れさせて、

時にはデザイン図をもっていき、作らすのです。

これは、小規模なら誰でもできます。

すなわち、誰でも独自のブランドが簡単に持てます。

それ以外にも、中国は人件費が安いので、低コストで、商品ができます。
日本国内生産よりも、遥かに、安いですし、仕入れるのには最適です。
(MADE IN JAPAN)を売りにしている商品はだめですが。

じゃ、中国商品は、現地調達しか手がないの?

思いますよね。

いいえ。

日本に居ながらにして、仕入れる事は可能です。

それが、タオバオ。
中国最大のマーケットプレイス。

私も、はじめは資料をみて、びつくりーーでした。

購入や出店や、いろいろなことができる事が事細かに書いてありました。
別に、資料請求したからといって、何も、契約や、出店や仕入れる必要はありません。

何を言いたいかというと、これから始める人は、いろいろな情報に触れてみてはいかがでしょうか?
ということです。

沢山見て、沢山、インプットしてください。

 

もちろん知ってる人もですが、知らない人も、一度目を通してはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です