顧客満足は想像力と気遣い。

投稿日: カテゴリー: 未分類

こんばんわ!くもんです。

先日メディアで見て感銘を受けたお話なのですが。

この世の中、需要が飽和に近づいた状態で、

お客様が満足して満たされるショップを作るのは極めて難しい。

多くのショップや店舗は、顧客満足や顧客第一とスローガンに掲げるが

ほとんど単なるスローガンにしかすぎない

重要なのは想像力で、徹底的に顧客の立場になり、想像力を駆使して、

他店とは違う工夫を凝らした店舗だけが、冷えきった消費者のマインドを熱狂に変えることができる。

ほんとにそうですよね。

そうそう、話をしていたら思い出しましたが、

先日、お昼にマックを食べたのですが、その時に少し感動した話があるので言います。
ちょうど12時ごろ、お昼休憩の時間です。人は多いです。
なんばパークスのマクドナルドですので、特に人は多いです。

それで、注文して受け取って、席につき食べてると・・・・

紙ナプキンが一枚しかなかったので、一瞬席を立ち、トレーの返すナプキン置き場に行ったのですが、

あるはずなのに、無かったんです、、、

で、一枚を細々と使おう!と決めて席に着くと、後ろから、クルーのチーフ?かな?制服が違ったから。

その人が、お客様、もしかして、これお探しでした?と言い、紙ナプキンを持ってきてくれたではないですか!

私があると思い取りに行った場所とは違う場所にあったみたいです。

んー気が使えるね。

教育されてるね。

しかも、帰り際なのですが、昼を食べるだけなので、

財布と携帯しか持ってなかったので、鞄がない状態でした。

そして、手には財布と携帯と返すトレーと、セットについてきたおまけのグラスを持っていました。

すると、また同じクルーがやって来て、手提げ袋をサラっと持って来てくれました。

んー。
本当に、始めてマクドナルド40年の歴史を感じた。w
やはり、企業努力ですね。

あんなに、忙しくて、ごったがえした店内でも、お客様の行動に気が配られているのは。
素晴らしいと思いました。


やはり、お客様一人一人を大切に思い、

親身になって対応するのは、企業が成長するのに、確実に繋がりますよね。

今日のお昼500円そこらを払ってファーストフードを食べたわけですが、

500円そこらのファーストフードでも、値段以上の価値があるように感じ、

マクドナルドの教育に感動できた思えたお昼でしたね。

たかがマクド・・されどマクドですね、これぞ、顧客満足!!w

小さな気遣いからリピーターは生まれるものなんですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です