BUYMA、なぜ頑張っているのに売れないのか。

投稿日: カテゴリー: BUYMA(バイマ)

毎日頑張って出品しているのに、

『なぜ、売れないんだ!』とさじを投げたくなりますよね。

一度考えてほしいのですが、”バイマで売れる方法”ばかり気にしていませんか。

今日は”バイマで売れない理由”をお話していきたいと思います。

知らず知らずのうちに売れない状態をつくり出してしまっているかも知れません。

 

バイマブランドランキングの理解不足

バイマのサイトを確認すると、ちょいスクロール右側に『ランキング』があると思います。

このブランドランキングは、1位-100位まで確認することが出来ます

トップ10にはハイブランドが多くをあるので、しっかりと集計されているということも

納得のできるデータだと思います。

そして、この順位はなにを基準に作成されているかご存知ですか。

これは売れている個数ではなく、売れている総額が基準となっております。

ハイブランドはランキング上位にいくのは、

人気で売れているのはもちろんのこと、商品単価が高いため、

ある程度ランキング上位にいくのは想像できると思います。

その中でもランキングを見ていくと、ASOS、アディダス、NIKE、PUMAなどの

低価格帯のブランドでもトップ30に入っています。

ここから紐解くとどんなことがわかると思いますか?

・・

・・・

そうですね、

かなりの商品数がBUYMA内で取引されているということです。

ということは、ランキングが同じ順位くらいで、

商品単価が5000円と10万円だと5000円の商品の方が、多く売れているということに気づきます。

今一度、自分が出品している商品ブランドのランキングをチェックするのはもちろんこと、

価格帯も気にするべきです。

まだ評価が十分にない時にランキング上位というだけでハイブランドを出品しても売れません。

もしかしたら、今のあなたには人気の低価格ブランドを

出品して利益を積み上げていく方が、稼ぎも増え、評価も増え、さらに利益が伸ばせるかも知れません。

 

ライバルリサーチ不足

商品の価格帯も、ランキングも問題なし!人気な商品を出品している!

なのに売れない。なぜでしょうか。

そんなときは、商品のリサーチは一旦休憩です!

同じ商品、ブランドを出品しているライバルをリサーチしてみましょう。

すると、自分との違いが見えてくるはずです。

ライバルリサーチをしていると、売れない原因がわかります。

多くあるのが、やはり、

出品数が絶対的に足りていない。ということです!

自分は100件出品した!よく頑張った!売れない!なぜだ!ではないんです。

圧倒的に少ない!500件、1000件は当たり前に出品するようにしましょう!

今や、1000件、2000件は当たり前になってきています。

言い換えれば、多く出せば売れていくということでもあります。

 

ランキングを避けてしまっている

 

ランキングリサーチは続けているけど、

気づいたら人気ランキング内のブランドはライバルも多いからと、

避けてしまっていませんか。

たしかに、バイマを続けていると、”なんでそんなに安く販売できるんだ!”と

イライラしてしまうくらいの恐ろしい化け物バイヤーが存在しているもの確かです。

しかし、その中でも売れる商品、利益が取れる商品は多数存在します。

そういうリサーチや知識が不足していると

「このブランドはライバルが多い」「海外バイヤーに価格で勝てない」

こんな風に勝手に決めつけてしまい

ランキングが低いブランドばかりを扱ってしまうと

当然、受注の数も減っていきます。

売上アップには遠い道のりとなります。

 

まとめ

バイマを続けていると、少しずつ自分独自の方法が確立されていきます。

それで、効率よくなっていけばいいですが、方向が少しずつずれていっては大変です。

一度、初心に帰り、自分の販売ページを見直してみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です