BUYMA実録!!お客様からの質問に対する応対

投稿日: カテゴリー: BUYMA(バイマ)

おつかれさまです。

雑誌なんかを読むとこれから流行するであろうブランドやデザインがわかります。

もっというと数年を通してみると、流行りの傾向が見えるのもおもしろいですね。

時間があるときはぜひ、本屋さんい行ってトレンドを掴むといいと思います。

さて、今日はバイマで活躍していると必ず聞かれる質問をご紹介したいと思います。

しっかりと対応方法を盗んでください!

 

バイマ実録!お客様からの在庫の確認

無在庫販売を推しているバイマですから、

購入者の方も当然、在庫があるのかどうか問い合わせがきます。

このように問い合わせがきます。

在庫があった場合

在庫があれば、すぐに返信してください!出来れば15分以内にです!

遅くても24時間以内に返信出来れば◎

問い合わせがくるということは、かなり購買意欲が高い状態にあります。

他のバイヤーにも問合せをしている可能性が高いので、即レスポンスを心がけ、

他バイヤーとの差別化をはかっていきましょう!

在庫がなかった場合

在庫がなかった場合も、慌てずに謝罪の返信をしましょう。

このように丁寧な接客を心がけてください。

今回は購入に結びつかなくても、他の商品では購入してくれるかも知れません。

ちなみに、在庫がないからと言ってなにも既読無視をするのは、販売者として失格です。

注意してください。

 

在庫がなくても販売するテクニック

せっかく在庫確認の問い合わせが来たにも関わらず、

仕入先に在庫がなかった時のショックはなかなか大きいと思います。

そんななかでもきちんと対応すれば、購入につながる方法があります。

それは、

・類似の商品を紹介することです。

お問い合わせのお客さまの中には、絶対にコレがいい!という人もいますが、

中には、こんな感じのが欲しい!とざっくりイメージで在庫問い合わせがくることもあります

そんな時は、デザインが似ている類似の商品を紹介すると、

販売成約につながる可能性が飛躍的にアップします。

これをしているバイヤーは少ないので、ぜひ取り入れましょう。

この一手間がバイヤーと顧客との信頼関係に繋がっていきます。

 

まとめ

お客様との信頼関係は小さなところから出来上がってきます。

問い合わせがきたお客様は、特に購買意欲が高い状態でなので

・できるだけ早く返事をする

・在庫がない場合も、きちんと返事をする

・類似の商品があれば、紹介する

を気をつけると、販売成約に至ったり、リピーターになってくれるようになります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です